寺岡呼人さんから総評をいただきました!

今回『出れんの!?サマソニ!? e+エンタメ市場《meets》×SUMMER SONIC 09』の話が来た時に、自分が手伝えるとすれば「アーティスト目線」しかないと思いました。 僕自身も音楽やってる中で「どういう風にみんなの目線で応援できるか?」これがテーマでした。 その結果、皆さんの音楽を見てくれる人達を、通常のレコード会社のディレクターとかではなく、アーティスト、プロデューサーにお願いすることになりました。 結果、僕が予想した以上に、今回応援してくれた人達の熱意、情熱、そして「アーティスト目線」は凄かった。 みんな真剣に「自分が応募したら」という観点で皆さんの音楽を聴いてくれました。

パフォーマンスチェックのためのライブにしても「自分が同じ立場だったら、そんな大人達の前で普段のライブができるわけない」と、敢えてパフォーマンスチェックには参加しない人もいて、それは「アーティスト目線」だからこその意見で、今回彼らにお願いした意味があったなと、本当に思った瞬間でした。

とにかく、僕等が想像した以上に素晴らしいアーティストと、素晴らしい音楽が応募され、とても嬉しかったのと同時に、僕たちアーティスト、プロデューサーももの凄い刺激になりました。「なんだ、日本の音楽はまだまだこれからじゃん!」そんな勇気をもらった、今回の「出れんの!?サマソニ!?」でした。残念ながら、今回漏れた中にも素晴らしい人達がいっぱいいました。実際我々も選ぶのが上位200位以内という制限の中で、その条件に入る事ができず、「もったいない」というアーティストも当然いました。皆さん、是非これからも音楽を続けていってください。そして、またこのような機会がありましたら、絶対応募してくださいね。

プロとかアマとか関係なく、「音楽って素晴らしい!」。そう思わせてくれた今回の「出れんの!?サマソニ!?」に参加させてもらった事を感謝しています。

寺岡 呼人

『出れんの?!サマソニ?! e+エンタメ市場《meets》×SUMMER SONIC 09』出演 全アーティスト

(五十音順)

  • Electric Eel Shock
  • The Open Reel Ensemble
  • 神聖かまってちゃん
  • スティーヴ エトウ
  • 世田谷ボーイズ
  • ソノダバンド
  • TABASCO
  • DESTROIC
  • noid
  • hello!
  • Who the Bitch
  • へきれき
  • Papersky
  • musiquo musiqua
  • mocidade vagabunda bateria nota 1000
  • moja

協力プロデューサー・アーティスト賞発表!

たくさんのご応募、たくさんの投票、ありがとうございました。
審査していただいたプロデューサー・クリエイター・アーティストの方々が、出演アーティストの中から、特にお気に入りのアーティスト向けにコメントをいただきました。

  • 寺岡 呼人 賞 Who the Bitch
    ロックバンドと呼ばれるバンドは数あるけど、本当のロックを感じさせてくれるバンドは数えるほどしか遭遇していない。実際にライブパフォーマンスを観て僕は確信した。Who the Bitchは本物のロックンロールバンドだ!

    寺岡 呼人
  • 阿部 義晴 賞 DESTROIC
    ©abedon the company, JAPAN
    私的見解で良いという事なので、個人的に気に入ったバンドを選ばさせていただきました。音楽なので、どんどん自由にやれば良いと思います。

    阿部 義晴
  • 今井 了介 賞 The Open Reel Ensemble
    今回はHIP HOP・R&B、エレクトロやハウス系などクラブカルチャーを反映したアーティストにももっと焦点を当てたかったのですが、いかんせんエントリーの絶対数が少なく、また一般投票的にも苦戦を強いられたようです。そんな中で、オープンリールアンサンブルはダントツに『独創性』・『見た目と音の両方の楽しさ』に富んでいて、また音楽制作に携わる者として、デジタル化著しい昨今にあえて廃れ行くアナログテープを楽器のように扱う姿勢に感動しました。ぜひとも音源化された作品を聴ける日を楽しみにしています!!

    今井了介 for TinyVoice, Production
  • いしわたり 淳治 賞 moja
    これだけのテンションの高さがあれば、出れるよ!サマソニ。

    いしわたり 淳治
  • ミドリカワ書房 賞 世田谷ボーイズ
    この度は御当選おめでとうございます。いやあ、良かった。我が事のように嬉しく思います。こうして出会えた事。私は勝手に運命だと確信しておるよ。今後ともどうぞヨロシク。当日はテキトーに頑張ってください。

    ミドリカワ書房
  • 岩崎 慧 賞 へきれき
    最初、バンド名に引っかかって、音を聴いてみて気になって、ライブを見て心を撃たれてしまった。よく考えてみれば、音楽として最も美しい流れで僕はへきれきに出会った。なんの予備知識もいらない。へきれきは策も狙いも出来ない不器用な人間の集まりです。しかし、そこから生まれる音楽はこの世で最もパンクなんだと彼らのライブを見て思わされました。この音楽は僕みたいなバカヤロウには必要です。彼らのライブを見て下さい。

    岩崎 慧 (fromセカイイチ)
  • 広沢 タダシ 賞 moja
    ©HIROSAWA TADASHI
    「個」の存在感。音楽は心と言いますが、mojaの音楽は心技体、全てが揃った意識的なかっこよさがあります。心を踊らせるダンスミュージック、素敵です。サマソニでのステージを楽しみにしています。

    広沢 タダシ
  • 磯貝サイモン 賞 へきれき
    こんなバンドいたらいいなあってバンドにめぐり合えました。サマーソニックでたくさんの人たちの心を震わせてください。

    磯貝サイモン

SONIC STAGEでパフォーマンスできるクリマン賞発表!

クリマン 賞 Who the Bitch
パフォーマンスチェックでの一幕。朝11時からのハイテンションにドキモを抜かれたが、それはサマソニの朝イチのパフォーマンスを想定した緻密な作戦か!いつの間にかそこには手拍子までしている自分が、幕張のオーディエンスに投影していることに気がついた。

クリエイティブマンプロダクション代表 清水直樹