選考員一覧

出れんのサマソニ

6年目を迎える出れんのサマソニ。

6年といえば、中1の子が大学生になる訳で、自分のその頃を思い出してみても、音楽シーンは凄まじく変わる。


そのダイナミックに激動する6年をずっと見てこれた事はとても貴重な経験だった。そういえば、初年度の「神聖かまってちゃん」と去年の「Happy」は明らかに6年の年月が生み出した音楽シーンの流れがある。


アメリカではCDの売り上げが激減し、全体の10%だという話も聞いた。

現在は音楽をどのようにユーザーに伝えていくのかという、過度期なのかもしれない。


ただ音楽は決してなくならない。むしろどんどん必要とされてくる。

であれば、我々ミュージシャンは新しい音楽の伝え方を模索すれば、それは新しい可能性が拡がるという事とも言える。


そんな中で「出れんのサマソニ」は、現在のアマチュアミュージシャンにとって、リアリティーのある数少ない「音楽を伝える」「自分達を表現できる」場所として、定着してきたのではないだろうか。


そんなタイミングでの今年の「出れんのサマソニ」もどんな新しい才能が結集してくるのか。今からとても楽しみだ。


皆さんの素晴らしい才能を楽しみにしています。

寺岡呼人



演奏部門

Teraoka
寺岡呼人

1968年 2月7日生まれ 広島県 福山市出身
1988年 JUN SKY WALKER(S)のベーシストとしてデビュー
1993年 「revolution」でソロデビュー

自身のアーティスト活動と並行してプロデュース活動を行い、
ゆず、矢野真紀、藤木直人、植村花菜「トイレの神様」等を手掛ける。

また自身を中心とした3世代が集うライブイベント
「Golden Circle」を 2001年に立ち上げ
松任谷由実、小田和正、仲井戸麗市、桜井和寿、奥田民生、ゆず等
多くのアーティストが参加。

2013年、ソロデビュー20周年を記念して
全て新録したベストアルバム「MASTER PIECE」を11月6日に発売。
自身の主催するイベント「Golden Circle Vol.18」を日本武道館、大阪城ホールにて開催。
小田和正、桜井和寿、奥田民生、ゆず、K、植村花菜、八木のぶお等
豪華メンバーがお祝いに駆けつけた。

MUSIC ON! TV「カウントダウンE.T」ではコメンテーターとして
InterFM、FM COCOLOでは番組DJを務め、幅広く活動中。

2014年2月赤坂BLITZでのワンマンライブを大成功におさめ、
4月には配信での音源をリリースし、5月からは全国ツアーと、21年目を迎えてもまだまだ前進し続けている。

Ishiwatari
いしわたり淳治

1977年8月21日、青森県生まれ。1997年にデビューしたロックバンド・SUPERCARのメンバーとして全曲の作詞を担当する。バンド解散後は音楽プロデューサー・作詞家として活動し、チャットモンチー、9mm Parabellum Bullet、ねごと、NICO Touches the Wallsなどのプロデュースを担当。作詞家としてはSuperfly「愛をこめて花束を」、少女時代「PAPARAZZI」、SMAP「Mistake!」、剛力彩芽「友達より大事な人」などの作品がある。著書に小説『うれしい悲鳴をあげてくれ』(ちくま文庫)。

Ootani
大谷ノブ彦(ダイノジ)

お笑い芸人・ダイノジのエアギターできないほう。
熱い人。
ニッポン放送お昼の帯番組「大谷ノブ彦 キキマス!」
メインパーソナリティー。
吉本の劇場で漫才をやったり、年に一回単独ライブやったり、DJイベント「ジャイアンナイト」を企画・開催したりしつつ、流行り廃りに関係ないグッとくるバンドだけを集めたロックイベント「DRF(ダイノジロックフェスティバル)」を毎年開催。
その独特のスタイルに多くのフォロワーを生むDJ界の風雲児。音楽系グルメ系コラム連載を多数もったりWOWOWぷらすとにてほぼ毎日司会をつとめる。

ブログ・ツイッター(@dnjbig)毎日やってます。

Fujita
藤田琢己

2000年にラジオDJデビューして以来、マライア・キャリーからリンキンパーク、桑田佳祐からB’zまで、海外、国内を問わず数百に及ぶインタビューを経験。ここ10年ほどは日本の音楽シーンに根差し、年間150本ほどライブに足を運び、アーティストとダイレクトにコミュニケーションを図っている。アーティストのライブ演出に参加することもあり、サカナクション、KREVA、MONOBRIGHTなどのステージで声、司会などで登場している。ラジオ番組ではいち早く才能のあるアーティストを紹介し、Superfly、秦基博、サカナクション、THE BAWDIES、[Alexandros]など、デビュー、ブレーク前から密着、応援している。個人的な音楽イベントの主催、イベントへのDJ出演など幅広く活動。

Tabo
多保孝一

1982年2月11日生まれ。愛媛県今治市出身。
2007年4月、SuperflyのギタリストとしてWARNER MUSIC JAPANよりデビュー。
同年11月、作家活動に専念するためコンポーザー/アレンジャーへ転向。
その後、様々なアーティストへの楽曲提供、サウンド・プロデュースを行い、現在に至る。
2014年4月より、ラジオNIKKEI第2(RN2)の音楽番組「STOUT ME UP!!」のパーソナリティとしても活動中。



ダンス・パフォーマンス部門

Kondo
近藤良平(コンドルズ)

コンドルズ主宰・振付家。コンドルズとは男性のみ学ラン姿でダンス、生演奏、人形劇、映像、コントを展開するダンス集団!世界30ヶ国以上で公演!ニューヨークタイムズ紙絶賛!渋谷公会堂公演も即完超満員!NHK総合「サラリーマンNEO」内「サラリーマン体操」に振付出演!NHK連続テレビ小説「てっぱん」オープニング振付出演!去年、味の素スタジアムで開催された東京スポーツ国体2013開会式式典演技総演出担当!NHK紅白歌合戦出場!NHK教育「からだであそぼ」内「こんどうさんちのたいそう」に振付出演!主宰の近藤良平は朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞!TBS「情熱大陸」などに出演!「AERA」の表紙にも!メンバーの小林はNHK教育「みいつけた」オフロスキー役で出演!バンドプロジェクト・ストライクは日産NOTE、カルピス健茶王TVCMにタイアップ、NHK総合「MUSIC JAPAN」などに出演!

Stkingz
s**t kingz (シットキングス)

2007年10月結成。
shoji, kazuki, NOPPO, oguriの4人によるダンスチーム。
アメリカ・カリフォルニアにて開催されたダンスコンテスト、
BODY ROCKにおいて、2010年・2011年と二年連続優勝を果たす。

国内外問わず、数多くのアーティストの振付やバックダンスなど、著名なアーティストと競演するとともに、10カ国を廻るヨーロッパツアーをはじめ、アメリカ、アジア、オセアニア等、世界各地でワークショップやパフォーマンスを行なっている。

2013年には初の単独公演となるTHIS SHOW IS s**tを開催。

4月の初演は30分でソールドアウト、再演を含め延べ5000人以上の動員を記録した。

今後更に活動の幅を広げるs**t kingzから目が離せない。

Kurou
九瓏ケント(アルスマグナ)

2.5次元コスプレダンスユニット『アルスマグナ』のメンバー
踊ってみたの動画サイトで一躍有名になり、昨年投稿した『ギガンティックO.T.N』は100万再生を超し今や世界各国にファンがいるほどに。
それらの振付のほとんどを手掛ける。
クロノス学園2年A組担任
科学教諭